探検投資家

旅、ファッション、投資、パーソナルファイナンス

探検投資家の投資ポートフォリオ 2017年3月19日版

日々投資、ファッション、パーソナルファイナンスのワンダーランドをさすらう探検投資家です。

さて、私のポートフォリオを紹介してみましょう。

私のポートフォリオの特徴は今のところシンガポールの比重が高いです。これは昔の海外探検の名残です。もう結構長い間ホールドしていますが、シンガポール中心のポートフォリオは非常に安定性がありかつ配当利回りも高いので気に入っています。

シンガポールは毎四半期毎に配当が入ってきてそれを全額再投資するという雪だるま式に増えるサイクルに入っています。
日本分は徐々に投資を始めた段階、アメリカの証券口座にはは追加投資をしない予定なので、超長期でホールドしています。アメリカ分は持ち株が買収されることがない限り鬼ホールドの予定。

シンガポール分 22銘柄
Ascendas Hospitality Trust(ホテル)
Far East Hospitality Trust(ホテル、サービスアパートメント)
Ascott Residence Trust(サービスアパートメント)
Cache Logistics Trust(物流)
Mapletree Logistics Trust(物流)
EC World Reit(中国EC物流)
Hutchison Port Holdings Trust (USD)(港湾)
Keppel Infrastructure Trust(発電、水道)
Parkway Life Reit(病院・介護施設)
Lippo Malls Indonesia Retail Trust(インドネシア商業施設)
CapitaLand China Trust(中国商業施設)
Suntec Reit(オフィス・商業施設)
Accordia Golf Trust(日本ゴルフ場)
Ascendas India Trust(インド工業団地)
Asian Pay Television Trust(台湾ケーブルテレビ)
RHT Health Trust(インド病院)
Keppel DC Reit(データセンター)
iReit Global(欧州オフィスビル)
Keppel(複合企業)
Mandarin Oriental (USD)(高級ホテル)
iShares Barclays USD Asia High Yield Bond Index ETF (O9P)
iShares J.P. Morgan USD Asia Credit Bond Index ETF (N6M)

日本分 6銘柄
阪急リート
福岡リート
ユナイテッドアローズ(優待目的)
松屋(百貨店のほう)(優待目的)
三越伊勢丹(優待目的)
青山商事(優待目的)

アメリカ分 6銘柄
Gilead Sciences
CyberArk Software
Qualcomm
Splunk
Baidu
Ambarella

ちなみに、海外金融機関分もちゃんと日本で確定申告・納税していますし、国外財産調書も税務署に提出してますよ!
法を守って税務署のいうことを聞きながらきちんと投資しましょう。