読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探検投資家

旅、ファッション、投資、パーソナルファイナンス

次に買うシャツ(ダブルカフスシャツ)

次に買うシャツについてです。

これから夏になっていき、ジャケットを脱いでいる機会が増えます。この際に、周囲にインパクトを与えるためにカフスを使うといいようです。
タイバーとセットで準備します。

何かしら自分に由来のモノに関連するカフスを使うと、それを見た人との会話のきっかけにもなりそうでいいですね。
私の場合はラクダでしょうか。ラクダのカフスってどうなんだろうなという気はしますが、楽しそうでもあります。

少し紋様の入った白のダブルカフスシャツ。例えば、鎌倉シャツのこの種類からとか。

スリムフィット(37/81 白): メンズ | メーカーズシャツ鎌倉 公式通販 | MAKER'S SHIRT KAMAKURA

ラクダのカフスはこんなのがあります。
www.etsy.com

タイバーはこんなところ
www.etsy.com

ダブルカフスシャツを着て、カフスで遊べるようなおしゃれな大人になりたいですね。

ネクタイの選び方

以下を参考にネクタイの選択方法をまとめてみます。

宮崎俊一「成功する男のファッションの秘訣60」講談社 p77-79

鈴木晴生「男の着こなし最強メソッド 服は口ほどにものを言う」講談社 p.112-121

前提条件:
スーツの色はネイビー、チャコールグレー、ミディアムグレー
シャツは白シャツのみだが、薄いブルーも付け加えるかもしれない

写真を見ている限りベースカラーはネイビーが使いやすそうですね。他の色は上級テクニックだと思います。ネイビーのネクタイを使いこなした後にほかの色にいけばいいでしょう。

ネイビーの無地(濃い、薄い)
ネイビーのピンドット
ネイビーのレジメンタル
ネイビーの小紋

ネイビーのネクタイは信頼性が増すように見えますので、まずはビジネスでの信頼性向上を目指しネイビーベースのネクタイを何個か準備してみましょう。

以前何も考えずにネクタイ買ってましたが、そういう行動が無駄なお金を発生させますね。
ネクタイ一本からすべて合わせ方と目的をもって選ぶことが大事です。ちゃんと考えて選んでおけば、フル回転で使用することができるので結果として投資対効果が高くなります。

白シャツを買ってみました(鎌倉シャツ)

鎌倉シャツで白シャツを買ってみました。普段は非常に安い量販店で買ったものを着ているので、これは大きな一歩になります。

買ったのは鎌倉シャツ
MANHATTANスリムフィットの
セミワイドドレスシャツ 白無地と
ボタンダウンの白無地

まずはベーシックなところから。
ドレスシャツのほうは胸ポケットがないものを選びました。

胸ポケットがあるとどうしてもペンを入れてしまったり余計なものを入れてしまいシルエットが崩れる。
また、ペンを刺したときはどうしてもインクがシャツにつくリスクがあり、長く使う観点でも胸ポケットがないタイプにしましたよ。

鎌倉シャツは試着もさせてくれましたしよかったです。
サイズをきちんと測ってお直しを依頼しました。

調べたところ
カミチャニスタというブランドのシャツもコスパがよいようですので、次はこっちにトライしてみようかなとも思います。お直し料が少し高いかなあ。
camicianista.com

ワイシャツ探検

銀座で松屋銀座、麻布・ザ・カスタムシャツ、鎌倉シャツの三店舗を回ってワイシャツを見てきました。今回は色とサイズ感がしっくりこなかったので買っていません。

探したもの:
胸ポケットがない綿100%のセミワイドの白シャツ。柄なし。

松屋銀座
5階のワイシャツコーナーでオリジナルというGenune(?)とかいうワイシャツを見てみました。記事はしっかりとしていて、来た時にしわにもならず、よかったです。価格は9500円くらい。腕のたるみが若干あり気になったので買いませんでした。お直しは1500円。
胸ポケットがないワイシャツはあまり種類がないようですね。試着可能です。

麻布・ザ・カスタムシャツ
ここは白シャツの価格が5000円くらいで安かったですが、胸ポケットがないモデルがないとのことで却下。

鎌倉シャツ
価格帯は5000円くらい。お直しが980円。試着は同型のモデルということで実際の白シャツの試着ではありませんでしたが、サイズ感はわかりました。
なお、いまマンハッタンというモデルへ移行中とのことでしたが、柄なしの白がなく買いませんでした。

www.shirt.co.jp

通勤途中にある鎌倉シャツでマンハッタンモデルの白シャツを買ってお直しするのがいいのでしょうね。白シャツは鎌倉シャツが一番コスパが高いことはわかりました。

ファッション投資の鳥瞰図

ビジネスファッション投資のポートフォリオリストです。

この前は以下のように書きました。

まずはメンテナンス用品に投資。せっかく高い服を買っても長く使えなければ意味がないので、パンツハンガー、木製ハンガー、木製シューキーパーなど買っておく。30,000円。
シャツ 鎌倉シャツのパターンオーダー等で1枚13000円x5枚=65,000円
グレーのウールパンツ 1毎2万円x2本=40,000円
ネイビーのジャケット 1着 4万円
濃紺の革のブリーフケース 6万円
ニットタイ 2万円

メンテナンス用品としては、プラスチックのハンガーをジャケット用、スラックス用それぞれに購入しました。
ジャケットを着用した当日夜にかける用として木製ハンガーは必要なのですが、順番として後でもよいだろうと判断。プラスチックハンガーでも型崩れは避けられるでしょう。
木製シューキーパーは3個買いました。買うまでは高いなあと思っていたのですが、いざ毎日シューキーパーを使って革靴を手入れすると革靴の形がきちんとして見栄えが良いです。木製シューキーパーは投資対効果の高い買い物でした。

上記には書いていないネイビーのスーツ14万円を買ったのは、いままで着ていたネイビーのスーツがくたびれてしまい交換する必要があったため。

現状を踏まえ投資すべきものは以下になります。

スーツ:
ネイビーのストライプスーツ -> 伊勢丹メンズ館でJ Pressのパターンオーダー済み。
ミディアムグレーのスーツ -> スーツカンパニーでセットアップで調達済み。ただ、これは当座を凌ぐためなので、中長期的には一着新調する必要はある。スラックスのほうはジャケパンにも活用予定。スラックスはそこまで値段差が見えないと想定。
チャコールグレーのスーツ -> 一応あり。
ネイビーの無地 -> 新規調達の必要あり。

ジャケット:
ネイビー無地のジャケット。高級感が出るもの。

スラックス:
ミディアムグレーのウールパンツ->スーツカンパニーで買ったものを使いまわし。
チャコールグレーのウールパンツ->一本新規調達の必要あり。松屋銀座オリジナル等を買ってみて値段との差を見てみましょう。

白シャツ:ジャケットを脱いだ時に見せるものなので、良い白シャツに投資すべし。
松屋銀座オリジナルのフェアファックスの白シャツ(このブログによると非常に破格のコスパらしい)
鎌倉シャツの白シャツ
麻布ザ・カスタムシャツ
阪急メンズで人吉シャツ
を買っていって、気に入ったものを買いますことにします。

最初は
セミワイド 2着
ボタンダウンシャツ 1着
長袖ドレスポロ 1着

上半身も筋トレしていって体型が多少変わるリスクがあるので、胸回りなど若干ゆったり目を買うつもりです。
胸ポケットは無しにしましょう。

カーディガン:
ユニクロでVネックカーディガンをグレー、ネイビー調達済み。これで回せばよい。

革のブリーフケース:
濃い茶か黒の見栄えのするシンプルなブリーフケースが必要ですね。

革のトートバッグ:
見栄えをよくするためにジャケットのポケットにいろいろなものを入れない想定です。このため革のトートバッグが必要になります。

ポケットチーフ:
ポケットチーフを2-3毎

ニットタイ:
ニットタイを3本

ネクタイ:
ネイビー x 小紋のネクタイをバリエーションで3-4本

ベルト:
革のベルト:黒、濃い茶 見栄えがするもの
メッシュベルト:黒、濃い茶

靴:
黒のストレートチップ x 2足 あり
ダークブラウンのセミブローグ x 1足 ラバーソール あり
ダークブラウンのモンクストラップ x 1足 新規調達の必要があり。結局モンクストラップが一番オン、オフ両方で使いやすい気がします。利用頻度が高いと思われます。リーガルでいいでしょう。

財布:
どや顔するための長財布を一個買いましょう。
普段は私はアブラサスの薄いマネークリップと小銭入れで全く機能的には満足はしているのですが、どや顔をする必要があるときもあるでしょう。

革のクラッチバッグ
濃い茶の革のクラッチバッグがあると尚可です。

伊勢丹メンズでスーツをパターンオーダーしてきました

伊勢丹メンズ館でスーツをパターンオーダーしてきました。

ダーバンオンブラーレはお店がありませんでした。アクアスキュータムも覗いたのですが、スーツは14万円くらいが最低価格だったので予算に合いませんでしたね。

結局決めたのはJ PRessのネイビーのスーツ。

www.jpress.jp

さすが伊勢丹メンズ館と思ったのはやはり接客がよかったです。私の体型は筋トレとロードバイクで太ももとお尻周りが大きくなっていて既製服で合わないのですが、それなりに格好良く見える感じで直してもらえそうです。あとまあ、今後もローバイクで太ももとお尻が多少大きくなるかもしれないことを懸念で伝えたところ、その点にも対応する提案をしてくれました。

パターンオーダーで2パンツで値段は14万円でした。スーツの品質、接客のサービスを考えるといい買い物になったと思います。
モノを受け取るのは三週間後なのですがいまから非常に楽しみです。

今後ですが、
スーツはもう一着グレー系をオーダーするつもりなのと
ジャケパンスタイルで使えるオーソドックスなジャケット1着とスラックス2本くらいを買うつもりなのです。それは松屋銀座を試してみようかなと思います。

星野リゾート・リート投資法人への投資と今後の考え方

星野リゾート・リート投資法人へ投資しました。

利回りが現時点で4.03%と日本のリートの中では悪くないため。

これは決算期が4月、10月です。
ポートフォリオの中では

福岡 2月、8月
阪急 5月、11月

なので、決算期が 2月 4月 5月 8月 10月 11月のものを持っていることになります。

次買うのは6月、12月のリートがいいので、
フロンティアでしょうか。

そして、その次に1月、7月のリートとして
コンフォリア
日本ロジスティクス

で、3月、9月のリートとして
日本賃貸住宅

に投資すれば、少額ながら毎月配当を受け取ることができるリートポートフォリオが一旦できますね。あとはそれを積み増していけばいいでしょう。
毎月同じ額の配当を受け取れるのが理想ですので、株価が下がったら徐々に積み増していきましょう。