読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探検投資家

旅、ファッション、投資、パーソナルファイナンス

カジュアル用の衣類

ビジネス用の衣類は最低限ではありますが少しづつそろってきました。

そこでカジュアル用の衣類のアップグレードの準備も始めます。
基本的にビジネスでも使いまわしが可能なアイテムとします。そうすることで利用頻度を上げて有効活用します。

靴:
プーマのスニーカー BOG リミットレス ロウ エヴォニット S 15000円
グレンソンのスエートチャッカブーツ 66000円
スコッチグレインスエードのモンクストラップ 30000円
この三つでOKでしょう。

シャツ:
麻布・ザ・カスタムシャツのドレスポロシャツ(長袖)8640円

パンツ:
麻布テーラーでベージュのチノパンをオーダー
ジーパンはユニクロでいいではないかと思います。

鞄:
鞄が一番悩みどころですね。いま買うとおそらく10年、20年ずっと使うと思います。
色はダークブラウンが一番使いやすいかなという気がしています。若干カジュアル目なので黒だと硬すぎる気がします。

クラッチバッグ アニエリのダークブラウンのクラッチバッグ 25000円
トートバッグ 5-6万円(ビジネスで使うことを考慮してファスナー付き)

ベルト:
ゴムメッシュベルト

ジャケット:
エルネストのジャケット
ジャケットは麻布テーラーかどこかでオーダーしたほうがいい気もしています。

伊勢丹メンズ館でJプレスのパターンオーダースーツを受け取る

伊勢丹メンズ館のJプレスで3月に注文していた人生初のパターンオーダースーツを受け取ってきました。

一度目に受け取りに行ったときはパンツの丈の長さが少し合わなかったのでもう一度調整してもらいました。松屋で買ったスラックス持って行って説明したのですが、松屋のスラックスは裾が少しひらひらしている点を指摘されました。もう1cm裾幅が狭ければ気にならないそうです。

なるほど、こうやってだんだん自分にぴったりのスーツなりスラックスを自分で理解していってだんだん良くなってくるものなんですね。
とはいえ、松屋のスラックスは気に入っているので履き続けますけどね。

さすがにオーダーだけあってもうぴったりです。ジャケットはちょっと余裕をもって作ったのですが思った通り。

パンツもジャケットもスーツカンパニーのものとは全然違いますねえ。生地がまるで違うし、縫製も違いました。

鈴木晴生さんの本で、スーツは最低定価で7-8万円のものをと書いていましたが、実際の買ってみて納得です。

2パンツで頼んだので、このスーツは週二日(ジャケット2回、スラックス1回づつ)使えます。
もう一つのスーツ(スーツカンパニー)、松屋のジャケット、パンツ、スーツカンパニーのジャケット、パンツを使えば一応一週間回すことはできるようになりました。

あとは、このJプレスのスーツを着てみて良い点悪い点を理解しつつ、もう一着スーツを作ろうと思います。

伊勢丹メンズ館でM039スラックスを試す

チャコールグレーのウールスラックスが必要なので、伊勢丹メンズ館でM039スラックスを試してきました。

forzastyle.com
この記事でおすすめしていたので行ってみました。

松屋で買ったスラックスと同じサイズでやってみました。立った時はぴったりでしたが、座ったときに松屋のスラックスに比べると少しきつい感じです。
生地も縫製もしっかりしていたのですが、座ったときの感じが若干イメージと違ったので今回は買いませんでした。

松屋のスラックスがいい感じなので、おとなしく松屋に行って色違いのスラックスを買うことにします。

ワードローブアップデート

現状

ジャケット

濃紺の強撚ウールジャケット(アトリエメイド)
ミディアムグレーのジャケット(スーツカンパニー)
ライトネイビーのカジュアルよりのジャケット(ポールスミス) 

スラックス
ミディアムグレーのスラックス(エミネント、松屋
ミディアムグレーのスラックス(スーツカンパニー)
ライトグレーのスラックス(スーツカンパニー)

スーツ
シャドーが入ったネイビーのスーツ(Jプレス、伊勢丹メンズ)
濃紺のスーツ(スーツカンパニー、雨の日用に転換)


黒のストレートチップ(リーガル)x2
こげ茶のセミブローグ

シャツ
鎌倉シャツの無地白 セミワイド
鎌倉シャツの無地白 ボタンダウン

ネクタイ
鎌倉シャツの濃紺ソリッドタイ
他安いネクタイ

いやあ、いままでファッションに投資してなかったせいで服を持ってませんねえ。


直近で考えると、最低限必要なのは
ジャケットあと1個 8万円
チャコールグレーのウールスラックス 3万円
白のチノパン 3万円
ベージュのチノパン 3万円
テーパードデニム 3万円
スニーカー一つ 2万円
デザートブーツ 2.5万円
デッキシューズ 3万円
スーツ 2着 30万円(ダーバンオンブラーレ、リングヂャケットあたりか、麻布テーラーで)
ドレスポロ 1.5万円
ネクタイ4本 6万円
ベルト 3本 4万円
クラッチバッグ 2万円
バッグ 10万円
ぐらいで合計 81万円
くらいでしょうかね。

今の最高のジャケパンはアトリエメイドのジャケットx松屋のスラックス(エミネント)x鎌倉シャツのセミワイドx鎌倉シャツのソリッドタイ
といった感じで特に高くもないのですが品質はそれなりに良いものなので、やはり印象は違ってきているようです。

ファッションに100万円投資して年収100万円上がるのであればROIは非常に高いものがあります。資金的な制約はありますが、積極的に投資していきます。
品質が良いものであれば5年は使えるので、一時的に100万円投資しても 1年あたりでは20万円。年20万円投資して収入が100万円/年上がるのであればROI 400%、衣装に投資しないのは投資家としてだめですね。

鎌倉シャツのネクタイ購入

ネクタイですけど、レジメンタルは基本的にするのはやめようと思っています。

レジメンタルはフレッシュさ、さわやかさ、勤勉といった印象を与える効果があると書いていましたが、これらは私が相手に与えたい印象ではないので。

無地を基本にしつつ、ドット、小紋あたりでまとめる感じがいいでしょう。

無地は品格
ドットは伝統・上品
小紋は理性

といった印象になります。

アールデコ調もいいですね。

私のスーツなりジャケットはネイビーとグレーなので一番使いまわしがしやすく、安定して使えるネイビー系でそろえていきます。

まず、最初はソリッドタイから。

鎌倉シャツのネクタイは品質がいいようなので濃紺のソリッドタイを買ってみました。いままで量販店なりスーツカンパニーでネクタイを買っていましたが、確かにそれらに比べると素材感がいいですね。5000円なら安い気がします。

ネクタイの色から始める

ネクタイの色を考えてみます。

自分をよく覚えてもらい印象付けるためにも、ネクタイの色を一定の色で統一していったほうがいいのではないかと思いました。コーディネートもそこまでパターンを作らなくてもいいですし。

例えば、こんな感じのロイヤルパープル系のネクタイで統一していく。ネクタイは顔の近くで目立ちますので、印象を付けることができます。

スーツだとネイビー系がいいのでしょうね。
ピンク系のクレリックシャツに、ロイヤルパープルのネクタイとか。

ネクタイの色を統一することで、チーフの色も統一でき、白ともう一色程度を持てばよくなるのでポケットチーフの数も限定できますね。

ロイヤルパープルは英国王室の色なので、スーツは英国的なものが合うようです。

ネクタイの色の系統はいますぐに決められないので、スーツはどの色にも合う濃紺をベースにそろえていったほうがいいでしょうね。

スラックスの裾をシングルにするのかダブルにするのか

スラックスの裾上げをするときにシングルにするかダブルにするか大いに悩みます。
いままでは特に何も考えずシングルにしていたのですが、すこし資料を見てみましょう。

パンツの裾はシングルとダブル、どっちが正解?

スラックス 裾上げ 【ダブルとシングルどちらがイケているのか?】

【ニューヨーカー】スラックスの合わせ方Q&A

スラックス裾上げに迷ってしまう時。ダブルとシングルの違いと特徴とイメージ。

靴がボリュームがあるときはダブルのほうがいいのと、ダブルのほうがカジュアル感がでる。
欧米ではダブルが主流とか。

スラックスがシングルかダブルかなんて注意して映画とかみたことありませんが、注意してみてみましょう。
当座で作ったスーツカンパニーのスラックスはダブルにしたので、これを履いてみてどういった印象になるか。

伊勢丹メンズの店員なんかはダブルにしている人が多いので、おしゃれな人はダブルにしている感じですがね。