探検投資家

旅、ファッション、投資、パーソナルファイナンス

Jリート投資実行

以下の3つのJリートへの投資を実行しました。

福岡リート
コンフォリアレジデンシャル
阪急リート

これにより、Jリート保有銘柄は
東急リアル・エステート投資法人 1/7
福岡リート投資法人 2/8
積水ハウス・レジデンシャル投資法人 3/9
星野リゾート・リート投資法人 4/10 
阪急リート投資法人 5/11
コンフォリア・レジデンシャル投資法人 (New!) 5/11
フロンティア不動産投資法人 6/12

となりました。

探検投資家ポートフォリオ 2017/6/17

最新の保有株状況。


シンガポールリート、ビジネストラスト
Ascendas Hospitality Trust
Ascott Reit
Suntec Reit
Lippo Malls
Keppel DC Reit
Parkway Health
AIMS AMP Capital Industrial Trust
Cashe Logistics Trust
CapitaRetail China Trust
Asian Pay TV Trust
Far East Hospitality Trust
Accordia Golf Trust
Mapletree Logistics Trust
RHT Health Trust
EC World Reit
iReit Global
HPH Trust
Dasin Retail Trust

Jリート
東急リアル・エステート投資法人 1/7
福岡リート投資法人 2/8
積水ハウス・レジデンシャル投資法人 3/9
星野リゾート・リート投資法人 4/10 
阪急リート投資法人 5/11
フロンティア不動産投資法人 6/12

日本株、優待銘柄
ユナイテッドアローズ
青山商事
松屋
三越伊勢丹
SUBARU
Jフロントリテイリング

ワードローブの投資プラン

服装戦略を実践し始めて二カ月くらいがたっています。ワードローブについてはだんだんとコツや着こなしもわかってきていますが、やはり自分のものに消化するには多少時間がかかりそうです。

服装を整えるというのは投資につながる部分がありますね。自分の方向性、どういった投資をするんだという方向性を決め、投資対象を決め、それに基づいて淡々と買い増しつつポートフォリオを築いていく。基本的にはベーシックな配当狙いのものを中心に組み立てつつ、飛び道具的な半導体株も買ってみたり。

服装戦略に置き換えると、自分の方向性、どういう風に見せ、どういう風に自分ブランドを作っていきたいかという方向性を決め、投資対象を決め、それに基づいて淡々と買い増ししていきワードローブポートフォリオを築いていく。基本的にはベーシックな信頼性を高めるトラディショナルなスーツ類を中心に買いつつ、飛び道具的に流行のものも取り入れていく。

こんな風に考えると、投資とファッションが被るということ考えています。

さて、ワードローブですが、一着一着が高額なため一気には買えません。また、買ってそれを理解するプロセスを取らないと、買い物力も向上しないですから。

そんな感じで、ワードローブも投資プランを立てるのが大切で、いろいろ妄想するのがとても楽しいものです。妄想だけならコストゼロですしね。

春夏用のスーツ 2着
秋冬用のスーツ 2着
春夏用テーラードジャケット 2着
春夏用スラックス 4本
秋冬層テーラードジャケット 2着
秋冬用スラックス 2本
ネクタイ 10本
長袖シャツ 10枚
靴 5足
バッグ 2-3個
ベルト 3-4本

このくらいでしょうか。

直近で秋冬まで考えると、投資したいのは以下です。
ネクタイ 2本追加
長袖シャツ 2枚追加(白ではなく、青系)(オーダー)
ベルト 2本(世代交代)
バッグ 1個
秋冬用スーツ 1着(オーダー)
秋冬用のテーラードジャケット 2着
秋冬用のスラックス 2本
コート 1個
スニーカー or サンダル 1個
ローファー 1足
チーフ 2毎

東急リアル・エステート投資法人に投資

決算期が1月/7月の東急リアル・エステート投資法人に投資しました。

これで保有Jリート

東急リアル・エステート投資法人 1/7
福岡リート投資法人 2/8
星野リゾート・リート投資法人 4/10 
阪急リート投資法人 5/11
フロンティア不動産投資法人 6/12

です。

あと、3/9のリートを買えば一応少額ですが毎月配当のポートフォリオになりますね!


日本に来る前に想定していたリートは以下でした。
アドバンス・レジデンス
コンフォリア・レジ
日本ロジスティクス
GLP
日本アコモ
福岡リート
積水ハウス・SIレジ
日本賃貸住宅
阪急リート
日本プロロジス
産業ファンド
フロンティア

このうち3/9のリートは
積水ハウス・SIレジ
日本賃貸住宅
ですので、次のアクションとしてはこれを買ってしまって少額とはいえ毎月配当を獲得できる体制を築きますよ。

麻布テーラーでスラックスをオーダーしました

麻布テーラーでグレーのスラックスを一本オーダーしてきました。

暑い時期にうまくローテーションを回すためにもう一本必要だったことと、麻布テーラーを一回試してみたかったので。

今回はイギリス製の生地を選択。ミディアムグレーで私のポートフォリオ的に必要な色がイギリス製生地でしかなかったという理由で。

私のスラックス選びのポイントは後姿をきれいに見せる、というものなのでお尻周りのフィッティング感が最重要課題になります。
最初は1プリーツのパターンで選んでたのですが、お尻がうまく合わないので、ノープリーツのパターンに変更してフィッティングしました。

裾はダブル仕上げ。

制作に5週間くらいかかるそうなので7月初めに受け取ります。

これでグレーのスラックスが4本(松屋銀座、スーツカンパニーx2、麻布テーラー)になったので
一回履いたら一週間休めるというローテーションを組むことができます。

金額は一本24,840円したので、松屋銀座の既製品スラックスでもよかった気はしますが、こういうオーダーの経験も必要ですよね。

パンツについては次はコットンパンツを少し買う方向。

シャツのオーダーを検討

季節もあったかくなり、オフィスでジャケットを着ないでいる時間が増えています。

この際、シャツ一枚である程度の質感を出す必要が出てきます。

鎌倉シャツもいいのですが、一度シャツのオーダーを試してみようか検討中です。おそらくですが、鎌倉シャツで十分な気がするので、オーダーするとしても2枚程度を試しにやる感じです。

模様の入った白のセミワイド
サックスブルーのセミワイド
青のストライプのクレリックシャツ
薄いピンクのクレリックシャツ

ここら辺が使い勝手がいいと思います。

ビジネスの場ではネイビーやブルー系をメインにした構成にしているのでサックスブルーでもいいのですが、一枚ピンクのクレリックシャツがあると着こなしの幅が広がって便利そうですね。

ネイビーベースのネクタイを二本購入

伊勢丹メンズ館でネクタイを二本買ってきました。

これはネクタイ刷新計画の一環であり、まずは最低限必要な本数を全部更新します。いままであまりネクタイはしてこなかったのですが、やはりビジネスにおいてはネクタイをしたほうがより信頼性を高められるだろうとの狙いです。

宮崎俊一さんの本通りに色はネイビーベースとします。ネイビーは信頼性のある色なので、いつもネイビーベースのネクタイをしていることで、私の信頼感のあるイメージを高めます。レジメンタルタイをするとフレッシュな印象が出てしまうので、レジメンタルは基本的にはしません。

ネイビーの無地
ネイビーのドット
ネイビーの小紋

がメインとなります。
今回はドット、と小紋のネクタイです。

これで保有しているネクタイが四本になり、あと三本くらい追加すればひとまずOKでしょう。

徐々にですが、自分の服装戦略のベースとなるアイテムが揃いつつあります。