探検投資家

旅、ファッション、投資、パーソナルファイナンス

最近の投資の考え方

最近の投資の考え方についてのまとめです。状況に応じて臨機応変に対応していかないといけませんね。

日本株は好調なのですが、Jリートの株価がすこし下がってますね。
米国株はバイオ株以外はまあまあ。バイオ株は投資のチャンスな気がします。
シンガポールリートは堅調。

全体としては、よくもなく悪くもなく。資産の大半を占めるシンガポールリートが堅調で安定的に配当金を生み出しているので
短期的な株価の上下にはあまり左右されなくてよいです。

日本株から配当がようやく来ました。6月に配当金受領するんですね、

シンガポールリートの配当金受け取り時期は3月、6月、9月、12月に集中しているので、配当受領時期の分散を図るという観点では
配当を1月、4月、7月、10月に受け取れる銘柄を少し多めに持っておくと心の平安のためと生活のためにいいのではないかと思うようになりました。

Jリートの配当は、決算期から3カ月以内に受け取れるようです。
ですので、逆算すると、配当を1月、4月、7月、10月に受け取れるようにするためには
決算期が
11月
1月
5月
8月
の銘柄を買うといいということですね。

また、ファッション投資という観点ではだいたい新しいものを買う時期を8-9月(秋冬もの)、1-2月(春夏もの)と想定すると
ここに配当金を受け取れるとよいですよね。

この点では
決算期が6月、11月
のものがよいということになります。

これを掛け合わせると、私が強化すべきは
決算期が11月、5月、6月のものだということになります。

阪急リート
フロンティア
平和不動産リート
日本プロロジス
まずはここら辺を強化していくことが実利につながっていきます。

また、有楽町の阪急百貨店を使う場合もありますので
優待狙いで
H2Oリテイリング
もタイミングを見て買いましょう。

シンガポールリートはいままで通り割安そうなものを拾っていく感じでいきます。
今見ている中だと
EC World Reit
RHT Health Trust
あたりでしょうか。シンガポールリートポートフォリオは配当金額が多いだけに加速度的に増えていき始めています。

スーツカンパニーでチノパンを買う

どうしてもドレスコード上ジーンズをはいていけないが、グレーのウールパンツだと堅すぎるというところにいかざるをえなくなったのでチノパンを買いました。
ユニクロも考えたのですが、ON/OFF両方で使えたほうが投資対効果が高いのでスーツカンパニーで買いました。

チノパンを買うのであれば
1本目 ベージュ
2本目 ブラック
3本目 ネイビー

のようです。アメリカや欧州に出張に行くときにデニムではカジュアルすぎるけど、ウールパンツだと堅すぎるっていうときに何本かもっていたほうがよさそうですね。

スーツカンパニーのチノパンはオフィスに履いていくことも想定して、ちゃんとクリースが入っていることもポイント。コットン100%だと暑いのでリネンが入ったものにしました。これはまあ暑い季節しか履けないよなあ。

他だと
松屋オリジナル ドレス・チノトラウザーズ

にも興味があります。

あとはインコテックス、PT01、GTAあたり。

ネイビーとブラックのチノパンはそろえたいところですね。

秋に向けてグレーのおしゃれなジャケットを揃えるといいんでしょうね。

グレーのジャケットxベージュのチノパン or ネイビーのチノパン x ダークブラウンのローファーかダークブラウンのスエードか。
チャッカブーツでもいいのかな

チノパンをそんなにいっぱい持っていても着る機会がないので、少数精鋭で3本だけで十分でしょう。
シャツはブルー、ネイビー、白
ここら辺が合いますね。

日本株の投資方針

日本株ですが、

Jリートのほうは既存銘柄を徐々に買い足していきます。
東急リアル・エステート投資法人 1/7
福岡リート投資法人 2/8
積水ハウス・レジデンシャル投資法人 3/9
星野リゾート・リート投資法人 4/10 
阪急リート投資法人 5/11
コンフォリア・レジデンシャル投資法人 5/11
フロンティア不動産投資法人 6/12

銘柄としては、ここに
日本プロロジスリート投資法人 5/11
ジャパンホテルリート投資法人 12
産業ファンド投資法人 1/7
日本賃貸住宅投資法人 3/9

あたりを投資していく感じです。三年で投資残高が二千万円くらいまでもっていき、税引き後利回り3%で年間60万円の配当を受領するくらいのイメージです。

ここに成長株ポートフォリオを組み合わせ、優待株は最小限で維持していく

こんなイメージでいます。
ファッションと肉体改造に使う分くらいは配当で稼げたらいいなあという程度しか稼げませんね。

日本株から初めて配当金を受領

日本株に投資をし始めて初めて配当金を受領しました。

ずっと前は郵便局で換金してましたけど、今回は証券会社に振り込まれる形をとっています。

投資金額が小さいだけに、配当金はものすごく少額です。でも、いいのです。すべてはここから始まるのですから。

SUBARU
ユナイテッドアローズ
三越伊勢丹

とりあえず、この三銘柄だけですね。

Jリートの配当が入りだすと多少は配当金が入ってくる実感も沸くんでしょうね。

Jリート投資実行

以下の3つのJリートへの投資を実行しました。

福岡リート
コンフォリアレジデンシャル
阪急リート

これにより、Jリート保有銘柄は
東急リアル・エステート投資法人 1/7
福岡リート投資法人 2/8
積水ハウス・レジデンシャル投資法人 3/9
星野リゾート・リート投資法人 4/10 
阪急リート投資法人 5/11
コンフォリア・レジデンシャル投資法人 (New!) 5/11
フロンティア不動産投資法人 6/12

となりました。

探検投資家ポートフォリオ 2017/6/17

最新の保有株状況。


シンガポールリート、ビジネストラスト
Ascendas Hospitality Trust
Ascott Reit
Suntec Reit
Lippo Malls
Keppel DC Reit
Parkway Health
AIMS AMP Capital Industrial Trust
Cashe Logistics Trust
CapitaRetail China Trust
Asian Pay TV Trust
Far East Hospitality Trust
Accordia Golf Trust
Mapletree Logistics Trust
RHT Health Trust
EC World Reit
iReit Global
HPH Trust
Dasin Retail Trust

Jリート
東急リアル・エステート投資法人 1/7
福岡リート投資法人 2/8
積水ハウス・レジデンシャル投資法人 3/9
星野リゾート・リート投資法人 4/10 
阪急リート投資法人 5/11
フロンティア不動産投資法人 6/12

日本株、優待銘柄
ユナイテッドアローズ
青山商事
松屋
三越伊勢丹
SUBARU
Jフロントリテイリング

ワードローブの投資プラン

服装戦略を実践し始めて二カ月くらいがたっています。ワードローブについてはだんだんとコツや着こなしもわかってきていますが、やはり自分のものに消化するには多少時間がかかりそうです。

服装を整えるというのは投資につながる部分がありますね。自分の方向性、どういった投資をするんだという方向性を決め、投資対象を決め、それに基づいて淡々と買い増しつつポートフォリオを築いていく。基本的にはベーシックな配当狙いのものを中心に組み立てつつ、飛び道具的な半導体株も買ってみたり。

服装戦略に置き換えると、自分の方向性、どういう風に見せ、どういう風に自分ブランドを作っていきたいかという方向性を決め、投資対象を決め、それに基づいて淡々と買い増ししていきワードローブポートフォリオを築いていく。基本的にはベーシックな信頼性を高めるトラディショナルなスーツ類を中心に買いつつ、飛び道具的に流行のものも取り入れていく。

こんな風に考えると、投資とファッションが被るということ考えています。

さて、ワードローブですが、一着一着が高額なため一気には買えません。また、買ってそれを理解するプロセスを取らないと、買い物力も向上しないですから。

そんな感じで、ワードローブも投資プランを立てるのが大切で、いろいろ妄想するのがとても楽しいものです。妄想だけならコストゼロですしね。

春夏用のスーツ 2着
秋冬用のスーツ 2着
春夏用テーラードジャケット 2着
春夏用スラックス 4本
秋冬層テーラードジャケット 2着
秋冬用スラックス 2本
ネクタイ 10本
長袖シャツ 10枚
靴 5足
バッグ 2-3個
ベルト 3-4本

このくらいでしょうか。

直近で秋冬まで考えると、投資したいのは以下です。
ネクタイ 2本追加
長袖シャツ 2枚追加(白ではなく、青系)(オーダー)
ベルト 2本(世代交代)
バッグ 1個
秋冬用スーツ 1着(オーダー)
秋冬用のテーラードジャケット 2着
秋冬用のスラックス 2本
コート 1個
スニーカー or サンダル 1個
ローファー 1足
チーフ 2毎